FC2ブログ

願掛け長髪

2012/04/30
120430-z1.jpg
  (クリックで大きくなります)

幼馴染みのことが一件落着したら髪切りそうなゼロセット(ポリゴンZ)
それなりに古株だけど性格とかいまいち掴めてないので、久しぶりに例のバトンでも・・・

なりきれ!創作バトン!
スポンサーサイト



comment (-) @ バトン

ロッツ(ロズレイド♂)でバトン!

2012/02/07
120204-lr1.jpg
 カジーさん宅のレンゲちゃん(ロゼリア♀)をお借りして、愉快なお花屋さん  (クリックで大きくなります)

ロゼリアもロズレイドも気取った印象が強いポケモンだったけど、そんな偏見を払拭してくれたこの夫婦ww
本当に楽しく描かせて頂きました。正直こんな家庭に生まれたい><

追記でバトン回答させて頂きまーす!カジーさんありがとう御座いましたvv
目にしろ耳にしろ頭にしろ勘違いするのが得意すぎて日常生活には支障が出てますが、
ロッツに喋らせる時はむしろ間違えて正解なのでとても楽ですww

 【恋人さん、お友達紹介バトン】
comment (-) @ バトン

シャロット(エムリット♂)でバトン!

2012/01/29
129129-sf-.jpg

キギクさん宅のフィーナルたん(マナフィ♀)をお借りして^v^

シャロットは、兄リョーテオや弟デュオルと比べたら平凡なのが特徴ですw
本人も引け目を感じていて、それも神官としての人生から逃げていた理由の1つでしたが
神官にも普通の人間にもなりきれない中途半端なシャロットだからこそ、
神様の気持ちも神官の気持ちも普通の人間の気持ちも分かってあげられるんだと思います。
感情を司るに相応しい・・・よしまとまった・・・!

石井ゆかりんの「蟹座」を読んだら、もうシャロットは蟹座以外の何者にも見えなくなりましたw
・誰よりも臆病なくせに、誰よりも危険な場所につっこんで行く。
・人の心を守るためなら全力で闘う。
・感情に対する特別な価値観を与えられている。
・真の自由は他者との、共同体との、結びつきの中にある。

お前イイ奴だな;∇;

追記で1年前wに頂いたバトンの回答をさせて頂きまーす!
社長どうもありがとう御座いました&遅くなってすいません、シャロットって喋らせ難くて・・・w

 【恋人さん、お友達紹介バトン
comment (-) @ バトン

オリキャラ「実は」バトン

2010/09/02
 kyata2.png
 後ろはコルトーの原案です
comment (-) @ バトン

海辺の廃墟

2009/11/07
 1257573071052882.png 探検中

しっぽ部分を剣にしたら二刀流剣士になったエムリット。
衣装については散々迷走してましたが わりと普通なのに落ち着きました^^

何だかんだでUMA3匹の設定ってちゃんとあげてなかったんですね。

 エムリット♂寄り:シャロット 22歳 次男

・れいせい/とてもきちょうめん/しぶいものがすき
・多感すぎて逆に冷静になってしまう という事で。
・几帳面すぎて自分の部屋の生活感すら許せなくて外を飛び回ってるとか。
・そして旅行が趣味になったとか。
・幼い頃、兄のユクシーにとっても可愛がられていました。
・弟のアグノムが産まれるのがもう少し遅かったら完全にノイローゼになっていました。
・アグノムにはよくお土産をあげます

 なりきれ!創作バトン! を追記にて
comment (-) @ バトン

当初は脇役だったのに

2009/09/28
chiba-.png

よく人様に描いて頂いたり、素敵に絡んで頂けたりと
かなり恵まれている気がするチバです^^ありがとう御座います><
看護師さんズとの3ショットも早く描くます!

というわけで なりきれ!創作バトン! を追記にて
comment (-) @ バトン

キワト詳細

2009/09/25
 kiwa.png 髪は不自然な緑色です

追記にてキギクさん宅のユキシロさん(★エルレイド♂)のお名前お借りしましたv

なりきれ!創作バトン!
comment (-) @ バトン

つい不気味に笑わせたくなる

2009/09/09
1048.png ノクタス♂

なりきれ!創作バトン!
comment (-) @ バトン

シリア詳細

2009/08/30
 1251605317258813.png

・歳は19~21くらい
・物心ついた時から国の騎士団の中で生活しており、仲間が家族同然だった。
・槍兵として腕は立つが階級は上等兵
・それ以上の昇進は「そんなの務まらないから」と拒んできた。
・暇な時はよく城の外の丘で過ごしていた。昼寝したり素振りしたり
・アルハさんとはそこで初めて話をしたとか如何ですか・・・
・そして2人の場所になるという・・・・←

・アルハさんとは歳が近く気も合うので、上司だということを忘れがちです^^ナイスライバル!
・いろいろ溜め込んでしまうアルハさんをひっそり心配していますが 踏み込めません。

・国が襲撃を受けた時、アルハさんを助けようとして敵にぶっ飛ばされて崖から落ちました^^
→川を流されてゆく→下流でタールさんに拾われる^^→看病してもらう^p^→意識戻る
→国が滅ぼされたことを聞く→心が折れる→しばらく死んでる→タールさん効果で次第に回復
→タールさんの旅に同行→その道中でアルハさんと再会→狂喜^^

かなり勝手に進めましたが、こんな感じで今に至ります。
お前何だかんだで幸せものだよな!
亡き祖国を思ってしんみりすることもありますが、基本的にもう大丈夫です。

「国に何事もなかったなら、きっと今アルハの傍にいたんだろうな」と考えたりもしますが、
タールさんがいるので「アルハの前にも、タールみたいな人が現れたらいいのに」という方向に
落ち着きました。家族愛みたいな感じで。

なりきれ!創作バトン! を追記にて
comment (-) @ バトン

ブラコンであること以外も

2009/08/15
掘り下げようと思います、ユクシー

   12395742974503082.png

なりきれ!創作バトン!
comment (-) @ バトン