FC2ブログ

2011/09/14
110910-d-.jpg デュオル(アグノム♂)

最近よく雪の夢を見ることに気づいて、幾つかの夢辞典で調べてみたら

・【雪】は、無垢な心、清純さ、潔白、冷たさ、孤独の象徴
・慢性的な欝状態や心の安らぎが得られない状態、転じて運気の低下を暗示する。
・なかなか思いが伝わらない、理解してもらえない。そんなもどかしさを表す。
 また、今は我慢の時であることを教えてくれている。
・【雪を見る】夢は、何らかの喜び事がある知らせ。雪がひどいほど吉夢。

・【冬】…人生の終わり。老齢や死。情緒的に冷たいこと。取捨選択のとき。
 実行の時期ではないのでプランを練り、暖め、春の訪れまで待つべき。

今日の夢では大きな地震がきて、その後に雪が降り出して、動と静のコントラストに茫然としてたのですが

・【地震】・・・家庭を失う不安、または仕事などの危機を感じている時に見ることがある。
・葛藤を象徴している。心の中に人に言えない秘密や後ろめたい思いを抱え、
 バレたらどうしよう、という恐れを地震の恐怖に置き換えているものと考えられる。

アッーwwwなるほど心当たりがありましたスッキリwwww
「我慢の時」とか「春の訪れまで待て」とか、それに逆らったらどうなるんだろうな
ってダメダメ><精神世界の私に見捨てられてしまったら終わりだよ大人しくしてなさい><

春は「将来の展望」、夏は「健康状態」、秋は「経済的な状況」、冬は「心の状態」を表す
という説も面白いな~と思いました。私の場合けっこう当てはまる気がします。
例えば体が疲れている時は水遊び=夏の夢を見ることが多い。
そういえば春と秋の要素はあんまり出てこない気がするな~将来も経済もどうでもいいからかな~
精神と肉体にしか着目しないあたりさすが魚座と言えよう
comment (-) @ 未分類
原稿中 | 擬人化王国に向けて準備中